スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在住地のカルチャー

2013-01-22

長男のペネロペがPDDと診断を受けた事をきっかけに、私(ペネロペ母)もそうじゃないか、と思いつつあります。

特徴を挙げるときりがないくらいです。
私は、ペネロペよりも、濃いかもしれない。。。

しかし、親も気が付かず、私も気が付きませんでした。
その原因を考察してみると、成育環境にあると思います。

私は、関西で育ちました。

TVのバラエティでもおなじみですが、関西では、「ボケ&つっこみ」が笑い(=円滑なコミュニケーション)の中心です。
なので、普段から皆、ボケ役とつっこみ役に分かれて(メンツ次第では、普段つっこみ役の人間がボケ役に回る事もあります)、笑いを折りいれつつの会話です。

一般人は、TVのタレント程に熟練もしていないし、そうそう、才能に恵まれた人間もいないので、そんなに高レベルではありません。
一定の、パターンにはめている事が多いのです。

これが、私には吉となったのだと思います。

ボケ=その場の空気にそぐわない言動をする人間、なのです。

つまり、私がPDDのまま、天真爛漫にズレた事をしても、「キャラ濃いな~」「天然ボケやなぁ」、と多少、愛を持った心で受け入れてくれる土壌がありました。
つっこみ役の人間には、感謝すらされます。

今のペネロペを見ていると、彼がボケると、批判がくるのみ。
首都圏と関西ではカルチャーが違うからではないか、と思ったりします。

私の職種から、関西で仕事にありつけそうには無いので、この仮定を追究する事はできない。。。
だけど、世界どこでも仕事ができるなら、ハワイ等のゆる~い場所で生活するのが、母子共に幸せなんじゃないかな、と思ったりします。
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

平岩先生の新刊

2013-01-18

平岩先生が新刊を出されたようです↓。



先程ポチりまして、心待ちにしています。

ペネロペは御年6歳2か月。
過去を振り返り、今後の方向性を見定めたく、興味があります。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

お掃除ロボット

2012-12-01

我が家に、お掃除ロボットがやってきました!

ただでさえ手がかかる、PDDのペネロペ&反抗期のドキンちゃん。
掃除まで手が回らないし、自分のほっとする時間も欲しい。

なので、

”時間の余裕=心の余裕”を求めての出費





所持しているママさん達にアドバイスを求めると、

デメリット:

・床に物やコードが置いてあると、ルンバを作動させる為に、毎度片づけるのが手間
  →(ペネロペが混乱しやすい為)使っている物以外は収納するようにしているので、クリア。

・大きな段差は避けるが、5cm前後の段差があると、落ちて戻れない事がある
  →玄関だけが、落差があるので、そのエリアは部屋にいる時に利用。

・音が煩いので、夜間の利用がマンションではできない。
  →入浴中や、外出中に使ったりする予定。

メリット:

・目に見えない埃まで取ってくれて、フィルターをびっくりする程、ゴミが採れる。

・ソファの下や、部屋の角等の、手を抜きがちな場所までしっかり掃除してくれる

・一時間お掃除してくれて、その分の充電代は1円

・ルンバを使用する為にも、床に物を置かなくなる(=家がすっきりする)


という事でした。

私の中では、完全にメリットがデメリットを上回る。

なので、買ってしまいました。


かなりうるさいので、

「お掃除はロボットに任せて、TVでも観よう。」
「コーヒーでも飲みながら、ゆったり掃除が仕上がるのを待とう。」

とは、いきませんでした。
残念ながら。

しかし、それは求め過ぎか。。。
並行してお洗濯ものを干したり、動き回る作業に取り掛かったりしています。
全然、それでOKです。

OKどころか、買う前に相当悩んで、なかなか踏み切れなかったのが、後悔されるくらい、いい買い物でした。

余裕が無いと、子育ても行き詰りがち。
もう、必要経費だと思っています。

これからも、そういったアイテムはどんどん増やしたいと思っています。
お勧めアイテムがありましたら、ぜひ、教えて下さい!

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

ママが大好き

2012-10-05

ペネロペは、ママが大好きだそうです。

チルドレンセンターでも、ママが強化子になっている、と言われました。
何より、普段から、彼の言動で分かります。

私も、ペネロペが好きです。
でも、一緒にいるのがしんどい時があります。

少し、離れたい。

なので、お風呂に入ったりするのですが、速攻で嗅ぎつけてやってきます。

裸で飛び込んできて、(ボディーイメージが弱いので)ひじや膝で激突してきて、私は負傷します。。。

「ママ、痛いから、優しくして。」
「肘とか膝は、固くて、相手を怪我させます。」

という話を全く無視して、

「日本は世界で一番大きい国です~~~!!!」
「アメリカは世界で一番小さい国です~~~!!!」

と雄叫ぶ5歳児。

堪忍袋の緒が切れて、

「だまれ!!」
「うるさい!!」
「あっちへいけ!!」

と言った内容の事を怒鳴ってしまいました。

ペネロペは驚愕の表情でしたが、同情の気持ちも起きなくて。。。

ABA的には、静かに無視をして、私が立ち去るべきなんですよね。
強化子を取り除く事で、問題行動が消去されるのでしょうし、興奮状態も治まる。

頭では、分かっているのです。
ですが、ずっと、ABA的に接するのは、もう無理で。。。

人間だから、嫌な事をされると腹も立つし、人の気持ちを無視した行動(そのつもりはなくとも)には、傷つく事もあります。

IQって何だろう。
高くても、現時点のペネロペには、役立っていない気がします。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

懲りない人。

2012-10-05

相田みつを&佐々木正美のコラボ作品、「育てたように子は育つ。」を完読して、

こちらに手を出しました↓



まだ、読み進めていませんが、多分、こちらの方が今の自分にフィットする。

だって、悩みは尽きないのですもの。

「育てたように子は育つ。」の全てに共感できた訳ではありませんが、それでも、それに気づけた。
人と話すことにより、自分の気持ちに気づくこともある。
そういう機会を、もっと持ちたいと思って、入手しました。

自分の気持ち。
一番、大切なものですよね。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

FC2ブログランキング

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。