スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪ふざけ

2009-09-21

ペネロペは、周囲から”うざい”と思われる行動ばかりを選んでしまう傾向にあります。
(”うざい”という言葉は好きではないのですが、他に思い浮かばないくらい、ぴったりくるので。。。)

しかも、”少しうざい”ではなく、”とっても、うざい”の部類に入ってしまいます。

本人は楽しく交わりたいのでしょうが、力の入れ加減や、場面をわきまえる事が、とても難しいのかな?
遊びのはずのおふざけが、タチの悪い悪ふざけになってしまっています。

トラブルになるまでのステップとしては、

1.”止めて欲しい”と相手がボディランゲージで表明しても、やめない。
(相手が嫌がっている事に気づけないから?)

2.業を煮やした相手が、はっきり言葉や態度で拒絶しても、やめない。
(一旦はじめた事は、なかなか止められないから?)

3.反撃に出た相手にやっつけられるまで、やめない。
(止めてもらわないと、自分では止められないから?)

4.やっつけられると、泣き叫び、被害者側としての主張をする。
(攻撃された事がはっきり分かると、それはそれで、辛いから?)

の4つに分解できます。

1の時間はかなり長く、相手も気長に、穏やかに対応してくれたりもします。
しかし、ペネロペは一向に引かないのです。。。

当然、相手のイライラも高まり、2に移ってから4までは、あっという間です。

双方、”上手く遊べなかった”、と挫折感ができるし、ストレスが溜まります。

心なしか、仲の良かったお友達から、昔ほど歓迎されていない様子のペネロペ。
本人も、少し憂いを持っている気が。。。
(考えすぎ?!)

ABA的には、どう対応すべきなのでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。