スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママが大好き

2012-10-05

ペネロペは、ママが大好きだそうです。

チルドレンセンターでも、ママが強化子になっている、と言われました。
何より、普段から、彼の言動で分かります。

私も、ペネロペが好きです。
でも、一緒にいるのがしんどい時があります。

少し、離れたい。

なので、お風呂に入ったりするのですが、速攻で嗅ぎつけてやってきます。

裸で飛び込んできて、(ボディーイメージが弱いので)ひじや膝で激突してきて、私は負傷します。。。

「ママ、痛いから、優しくして。」
「肘とか膝は、固くて、相手を怪我させます。」

という話を全く無視して、

「日本は世界で一番大きい国です~~~!!!」
「アメリカは世界で一番小さい国です~~~!!!」

と雄叫ぶ5歳児。

堪忍袋の緒が切れて、

「だまれ!!」
「うるさい!!」
「あっちへいけ!!」

と言った内容の事を怒鳴ってしまいました。

ペネロペは驚愕の表情でしたが、同情の気持ちも起きなくて。。。

ABA的には、静かに無視をして、私が立ち去るべきなんですよね。
強化子を取り除く事で、問題行動が消去されるのでしょうし、興奮状態も治まる。

頭では、分かっているのです。
ですが、ずっと、ABA的に接するのは、もう無理で。。。

人間だから、嫌な事をされると腹も立つし、人の気持ちを無視した行動(そのつもりはなくとも)には、傷つく事もあります。

IQって何だろう。
高くても、現時点のペネロペには、役立っていない気がします。
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わかります!!すっごくわかります!!
やらなきゃいけない接し方はわかってるけど、
でもお母さんだって疲れますよ!!

昔、感情的に怒ってる自分にほとほとうんざりしていた時に見つけた一文に、「世の中感情で動いてるんだから、お母さんが感情で怒ることもアリ」っていうか、それも子どもの経験になる、というような意味の言葉があって、ホントそれで救われました。

「お母さんだって人間だぞー!」
最近家の中で叫ぶ私です。。。
がんばりましょうね~。

こじまるさんへ

ご来訪、ありがとうございます☆

> 「お母さんだって人間だぞー!」

本当に、そうですよね!!
嫌なものは、嫌!
悲しい事は、悲しい!!

> 昔、感情的に怒ってる自分にほとほとうんざりしていた時に見つけた一文に、「世の中感情で動いてるんだから、お母さんが感情で怒ることもアリ」っていうか、それも子どもの経験になる、というような意味の言葉があって、ホントそれで救われました。

あ、私も、似たような事を、主治医に言われました。
ペネロペにとって、とても過ごしやすい環境を家庭で作り過ぎると、外で適応する力がつかなくなる、と。
現実社会を知る意味でも、人の嫌がる事をすると、相手が怒ると知るのは、大切だ、と。

でも、自己否定感を持ちやすい傾向も持っているPDDなんですよね。
むむむむ~~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

ご来訪&コメント、ありがとうございます☆

> 私がPDDを持ち息子は健常という
> あなたと逆の立場のシングルマザーです。
> 知的遅れが無いので健常同様に育てられました。
>
> 持ってるのはアスペとLDです。

実は、私もPDDだったと思います。
個人差があると思いますが、知的遅れの無い、アスペとLD。
今でも、それによる生き辛さはあるように感じています。
行間を読むのとか、集団の中での空気などは、私には高レベル過ぎるので、ぱっきり・はっきりさせる事が業務上求められている、ちょっと特殊な仕事をしておりました。

> 5歳の息子さんがイメージしやすいことを
> 平易に伝えるのはいかがですか?
>
> 「肘や膝がぶつかるとママは痛いです。」
> 「ママが痛がることは止めてね」

これは、ずっとやっているのですが、なかなか結果に結びつきません。
楽しいと、メーターが振り切れた状態になってしまうようで、私の話を聞いていない様子です。

> アスペが認知される前の時代で自閉疑いから
> 母は幼稚園児の私を病院へ連れて行きましたが
> 知的遅れが無い私でも当時はこの程度しか理解できませんでした。

そうやって伝えていても、止めないとなると、これはPDD意外の要素なのかしら、と考えているところです。
(”嫌がっているママ”が、強化子になってしまっているとか。。。)

> 成長に応じて徐々に
> 「相手へケガをさせた場合の可能性と
> そうなった場合の自分への評価」などを
> 伝えるようにするのはいかがですか?

そうですね。
学ぶチャンスと捉えて、不適切行動の際にどう対応するか、私も先にシュミレーションしておくのがいいですね。

> 自分の経験外のことを想像するのは
> アスペ当事者にとって健常の倍の努力が要ります。
> それなりに成長しないと本人は自覚できないかもしれません。

私は今でも、経験外の事は、なかなか。。。

こんな事を言ってはいけないのだろうけれど、引きこもる大人の発達障害者の気持ちがよく分かります。

No title

こちらこそコメント嬉しかったです。
私のPDDの内訳はカナータイプに近いアスペとLDです。

計算能力は暗算できても処理速度が遅いです。
文字は視覚記憶で覚えたので子供の頃,漢字が苦手な人の気持ちが理解できませんでした。

息子さんの気持ちを想像してみると
「痛み,に関するイメージが転んだ痛み程度しか
具体的イメージできないのではないか?」という疑問です。

私は「イヤがる母親」について疑問を持っていました。
熱い,という痛覚を認知するには少し熱い茶碗を持てば実感できるけど,肘や膝が強くぶつかったときの「痛み」は実感しづらいような気がします。

残念ながら発達障害の一部は想像力に難があるタイプが多いので人の倍は認知できるまで時間が掛かるから根気勝負だと思っています。

実体験して貰うと本人は理解しやすいけど
今時,子供同士でとっ組み合いのケンカする子は
少ないため「痛みの種類」は教えづらいですね。

シングルだと一人で叱ることが多いから両親居る家庭より躾はひと捻りしなきゃいけません。
私はそういう点で実家を頼ってます。

実家へ足りない躾をフォローして貰うというやり方はいかがですか?
御自分一人でがんばってると疲れるのは当然です。


因みにIQは学習能力の高さのような気がします。
LD入ってる息子さんなら得意,不得意に
バラつきが生じると思います。

かといってアスペの欠点はIQ関係なくありますよ。
違いは記憶容量です。
IQ低いアスペは記憶容量に限界があるけど
高いIQのアスペは記憶容量に加え独自の理論を生み出すこともできるようですよ。



とても踏み込んだお話を、ありがとうございます。

アーニャさん

再度のご来訪&アドバイスをありがとうございます。

私は、客観的に見るのが難しくなっている、かつ、発想が柔軟ではないので、とても参考になりました。

> 計算能力は暗算できても処理速度が遅いです。
> 文字は視覚記憶で覚えたので子供の頃,漢字が苦手な人の気持ちが理解できませんでした。

私も、そういう特色が強いと思います。
漢字も、象形文字からの移行で覚えました。
形が変化する様子を、全てビジュアルで覚えた。
だけど、記憶力は悪いんです。
過去の交友関係も、誰と何をしたとかも、頻繁に会っていた友人や、とっても嫌な想いや感動を共有していない限り、忘れてしまいます。
また、違った特性なのかしら。。。

成人外来が予約で一杯で、12月の予約を取れるように、頑張ろうとしています。

> 息子さんの気持ちを想像してみると
> 「痛み,に関するイメージが転んだ痛み程度しか
> 具体的イメージできないのではないか?」という疑問です。

彼の経験の枠でしか、推測できない、という事ですね。
ならば、「転ぶ、10倍くらい痛いんだよ。」(本当かどうか、定かではないのですが)、と言ってみると、”それは相当痛いのだろう”、と理解してくれるのかしら。
試してみます。

> 私は「イヤがる母親」について疑問を持っていました。
> 熱い,という痛覚を認知するには少し熱い茶碗を持てば実感できるけど,肘や膝が強くぶつかったときの「痛み」は実感しづらいような気がします。

一度、彼を相手にやってみるのは、どうなんだろう。。。と考えだしました。
経験の枠を広げる、という意味ですが、「痛いって言っているでしょ。こっちに来なさい。ママの痛みを、教えてあげるから。」、と説明しても、心理的ダメージは大きいのかしら。
その辺も、相手の気持ちを推し量る事が苦手なPDDな私なので、子供の側の気持ちがなかなか。。。

> 残念ながら発達障害の一部は想像力に難があるタイプが多いので人の倍は認知できるまで時間が掛かるから根気勝負だと思っています。

忍耐が、切れてきています。。。

> 実体験して貰うと本人は理解しやすいけど
> 今時,子供同士でとっ組み合いのケンカする子は
> 少ないため「痛みの種類」は教えづらいですね。

そういった事があると、親が保育園の危機管理に対してクレームを、行政にまで上げるような環境なんです。。。
ある程度は、自然な成長の一部として、許容してもいいのでは?と勝手に思っているのですが。

> シングルだと一人で叱ることが多いから両親居る家庭より躾はひと捻りしなきゃいけません。
> 私はそういう点で実家を頼ってます。
>
> 実家へ足りない躾をフォローして貰うというやり方はいかがですか?
> 御自分一人でがんばってると疲れるのは当然です。

母は遠隔地にいるのですが、パーキンソンを患っています。
子供がいると疲れると言って、稀に会う事があっても、食事の席で隣になるのも拒みます。
ペネロペが2歳の時に、トイレの後の手洗いで、水を止めるように言ったのに、一度で聞かなかったからと、叩きました。
残念ながら、母には子供を安心して任せられない。

> 因みにIQは学習能力の高さのような気がします。
> LD入ってる息子さんなら得意,不得意に
> バラつきが生じると思います。

黒板からノートまでの距離が、彼にはハンドルできないそうです。
記憶が持たない、という話だったかな。。。
その時点で、かなりアウトな気がします。
他にも一杯、説明があったのですが、ICレコーダーで録音するべきでした。
鬱になってから、理解力も記憶力も落ちているのに。。。

> かといってアスペの欠点はIQ関係なくありますよ。
> 違いは記憶容量です。
> IQ低いアスペは記憶容量に限界があるけど
> 高いIQのアスペは記憶容量に加え独自の理論を生み出すこともできるようですよ。

独自の理論を作りだすまでに時間がかかり、その間に、あまりに失敗体験が多いと、自己評価が下がってしまう、って事かしら。
なるだけ、彼が好きな事、得意な事を、やりたがる時にはさせてあげて、自己評価が上がるのを期待しているのですが、それも家庭での話。
学校では、長い時間を過ごすし、不安は尽きないです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは~。

うちは6歳になったばかりの男の子です。
3歳の頃に、IQ120と出ましたが、夏のWISCでは母子分離で、言語性が116、動作性とか処理速度とかが、70でした。集中がもたなかったとか、問題の意味をとり間違えたとか、発想が独特すぎるということが、動作性や処理速度のこの大差の原因でもあるらしいですが、それにしても、差がありすぎですよね~;
難しい話とかはよく理解しているようだし、色々なことに興味持ってよく知ってるようなのに、「なんでこんなことができんの~!?」「なんで、そうするの~?」ということがよくあります。私も同じような感じ(成人向けのWISC?)の結果だったので、まあ、親子だわな~と笑ってやり過ごせることもありますが(WISCとか、ABAとか、専門的なことは全然わかんないですけど;)
「IQってなんなの~!?っていう、ペネロペママさんの疑問、よくわかります。っていうか、私自身、そう叫びたいけど、口に出せる場所がなかった。。。(まあ、それほど高いわけでもなく、中途半端なんですが)
※いきなり長くてすみません<(_ _)>

Re: こんにちは~。

ベガさん

お子さんの年齢も同じだし、WISCでの差の大きさも似ていますね!

> 集中がもたなかったとか、問題の意味をとり間違えたとか、発想が独特すぎる

ペネロペも、”集中力が持たない”ことが多々あるみたいです。
説明・ルールを最後まで聞けず、見切り発車な毎日ですし、意味の解釈もなんだかずれています。
発想が独特さは、(残念ながら)薄い気がします。
私としては、独特な発想があれば、そこを伸ばしたいので、それを見つける事ができていない焦りもあったり。
凸凹の凸、があるはずですものね。。。

本当に、IQが分からなくなりつつあります。
発揮できずに抱え続ける、ポテンシャルなのか、と最近は考えてみたり。。。

> 難しい話とかはよく理解しているようだし

うちは、それを実感する機会が少ないです。
興味のある話しか聞かないので、大抵の話は聞いていない様子です。

息子さんは、好奇心が旺盛な印象を受けました。
先行きが楽しみですね!

FC2ブログランキング

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。