スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子なのに

2009-11-23

やっと、3連休最終日。。。

毎回、週末が来るたびに、「死ぬ~~!」、と思っています。

ぺネロぺとの時間は、愛する息子との貴重な時間ではあるものの、自己鍛錬の時間でもあります。
100本ノックどころか、1000本ノックを受けているよな。。。

問題行動の連続なぺネロぺ。
一緒にいるときは、一瞬たりとも気が抜けません。

気を抜いて、成功した事がありません。

だから、問題行動を起こさないように、逐一見張ろうと気合いを入れると。。。

とても疲れます
それに、どう頑張っても、全てを防ぐ事はできない。
ドキンちゃんもいるし、うまく防げて、半分でしょうか。

それでは、問題行動が起きても仕方ないと、おおらかに構えようとすると。。。

問題行動の嵐に圧倒されます。
一日のうち、何もできないくらいに、生活が問題行動にのまれてしまいます。

「お願いだから、もう、許して~。」、と大泣きしたくなります。
ヒステリックに叱ったりも、してしまいます。

そして、そんな自分に自己嫌悪。

これの繰り返しです。

ちょっとした事が、すんなりと進まない。。。
ぺネロぺとの時間は、私にとっては大きなストレスなのです。

愛する息子だから、なんとか、かんとか、やっていける。
いや、やっていかせようと、もがきます。

でも、もう無理だと感じてしまう、弱気な日も多い。

癒し系とは真逆なキャラのぺネロぺ。
障害のせいだと分かっていても、やっぱり、疲れるのです。

いや、障害のせいだと分かっているだけに、障害のある子に対して優しく接する事のできない自分を責めます。
彼にとっての心のよりどころにならなくちゃいけないのに、と。。。

散々、問題行動をした後、ぺネロぺがいい子にしていても、私には、褒める気力が残っていません。

何を言われても、返事をする気力が残っていない日も、多いです。

「お願い、これ以上、いじめないで!!」、と心の中で叫んでいる日もあったり。。。

少し、ぺネロぺとの距離が必要なのかな。

下の子・ドキンちゃんといると、そういう気持ちにはなりません。
気持ちが通じ合って、癒されます。

でも、それがまた、ぺネロぺに対して申し訳ない気持ちになります。

私はどうすれば、ぺネロぺとも本当の意味でリラックスした時間を過ごせるのでしょうか。。。
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、お疲れ様です。
連休、ってホント疲れますよね・・・。
あーもう解放されたい、って思う事も毎回。
私も、今すごーくだるい・・・12歳の息子は最重度のお墨付き。知的な遅れも手伝って言語による意思の疎通はなし・・・多動で家の中でもほとんどじっとはしていません。散らかすし、壊すし、叫ぶし・・・。
ペネロペちゃんも大変そうだけど・・・結構みんな小さい頃は目が離せないもんですよ。イライラカリカリして親は怒鳴り、叱り・・・自己嫌悪。成長するにつれ一つ、一つ解決できたり、出来たら出来たでまた、新しい問題が起きたりもするけど。
ペネロペちゃんと一緒に楽しめる遊びはないかな?これがあると少しは違うかも。
明日は必ずやってくる・・そう思って頑張るしかないかなi-229もう少し大きくなると使える福祉サービスも増えて少し楽になるかも。
お互い頑張りましょうi-179

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

同じくわかっているのしかってしまい、凹む毎日です。
今日もひらがなの読み違いで強く叱り、罵倒と言える言葉まで・・・
とくにまだ小さいうちは、障害がなくても大変ですよね。
片づけ競争をしたり、なんとか楽しめる方法が見つかるといいですね。

はじめまして

こんばんは。
わかります。うんうんと読んじゃいました。
わかっているのに、つい感情的になったりするし
もう苦しめないで…と泣いた事もあります。
私だけじゃないんだと…
頑張ろうと思えました。
辛いことは続かない
だから笑おう♪
私の今の目標です。
頑張りましょう♪

fightmamaさんへ

fightmamaさんへ

こんばんは☆

返事が遅くなって、すみません。
下の子・ドキンちゃんの体調不良が続き、看病疲れで、しばしの間、ダウンしておりました。

そうですね、一緒に楽しむ遊びがあると、いいですね。
乗り物一辺倒だった昔に比べると、パズルやブロックに関心が出てきたので、時々、混ぜてもらおう♪

少しでもぺネロぺが静かにしている時間があると、ついつい家事に取り組んでしまっていました。
障害に関係なく、まずは共に穏やかな時間を過ごせていると、お互いに満足して、その後、おのおのの作業(?)に取り組めるのかもしれないですね。

いつも、ナイスなアドバイスをありがとうございます♪

花里さんへ

花里さん

こんばんは☆

片づけ競争、実は、いつも一人参戦で、一人勝ちしています(笑)。

”遊びに見せかけて、実は片付けや躾をしちゃいたい”という気持ちが全面に出過ぎなのかな??

なかなか乗ってくれないと、”エネルギー振り絞って、明るい顔・声を作っているのに。。。”、と、どっと疲れが増したり。。。

でも、改めて考えると、やっぱり遊び心は大事ですよね。
乗ってこなかったとしても、ぺネロぺの中では、楽しく誘われた記憶は残るだろうし。
恫喝されるより、ずっとずっと、いいですものね。

ピコぱんさんへ

はじめまして!

ご来訪&コメント、ありがとうございます♪

ほんと、つらいことは続かないですね。
(渦中にいると、なかなか、そう思えませんが、振り返ると、全て過ぎ去っていますものね。)

それに、色々とすんなりマスターできない発達障害児だけに、苦手な事をできるようになった時の感動はひとしおですv-254
(実際、ぺネロぺ一人を育てているのに、子育て3人分くらいの全てを経験しているような気がします。)

お互いに、子供達との生活を、楽しめますように☆

FC2ブログランキング

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。