スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚への戦い

2010-01-09

「シングルマザー」と謳っていますが、実は、離婚がまだ成立していません。

夫が、応じないのです。

相手が応じないと、調停~裁判。
うちのようなDV夫は、上告やら控訴やらと、フルコース(長期戦)にする事が多いらしいです。

疲れます

でも、それは、結婚相手をきちんと見定めなかった、私が負った罪
仕方ありません。

辛いのは、夫からの嫌がらせが、対・子供でもある事です。

同居中は、私が従順でないと、(私への)報復措置として、子供を虐待していました。

別居してからも、あの手この手と、よくも続くなぁと感心するのですが、

今は、ぺネロぺの療育をやめさせる事に、画策しています。

理由は、そこが私の痛い壺だから。
(そういう人なのです。)

ぺネロぺが通っているチルドレンセンターは、民間療育機関なので、月謝が発生します。

昨年4月の説明会では、帰宅してから興奮気味に、

「最高のメソッドだ。高い月謝も、僕の退職金から払っていい。」
(前年末に、退職していたので、まとまった入金がありました。)

とまで言っていた夫ですが、(常に)有言無行な人なので、もちろん払いません。

なので、お月謝は、ぺネロぺの為に貯めた、私のボーナスでまかなっていました。
(お互いのボーナスは、お互いのお金と決めていましたので、私はぺネロぺ名義の口座にお金を貯めていました。)

しかし、今になって、「婚姻中に形成した財産は、夫婦の共有物である為に、半分は自分の物だ。」、と主張しています。

自分のボーナスは、自分の好きな事に使った夫。
その上で、妻のボーナスがぺネロぺの療育に使われているのを、”自分のお金を半分使われた”と主張する夫。。。

ならば、婚姻費用(離婚までの間、支払う、養育費のようなものです)で療育費用の半額を請求する事にしました。

しかし、ABAセラピーを絶賛していたはずなのに、

「ABAの有効性を証明して下さい。」
「ABAでなければいけない理由を論理的に証明して下さい。」
「高額の月謝の内訳・正当性を証明して下さい。」

と、連打の嵐です。

妻の貯金だけでなく、子供名義の貯金までむさぼり取ろうとする夫には、心底失望しています。

おかげさまで、迷いがありません。
そんな相手には、未練が一切、ありません。

しかし、だからと言って、ABAセラピーを諦める訳にはいきません。
闘わなくては。。。

その為には、夫のみならず、裁判官や調停員が納得する資料が必要になります。

裁判所は、公的機関&権威のある方の意見や判断に弱いでしょう。

日本では、まだ公的機関で導入されていないABA。
(だから、民間で療育を受けています。)

「なるほど、自閉症であるぺネロぺちゃんにABAセラピーを施しているのは、適切な判断でしたね。」
と裁判官に納得してもらえる文献・書籍・資料は、どこで見つかるのでしょう??
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ペネロペちゃんのお母さんなら大丈夫
ペネロペちゃんの友達関係や育て方について、こんなに悩んだり考えたりできるお母さんなら

ペネロペちゃんがお母さんの気持ち今わからなくても、いつか『あんなにしてくれた』って思えたり、心のどこかでちゃんと覚えててお母さんに感謝できる日がきます


障害をもった子でも性格は様々ですよね
『こんな子生むんじゃなかった』と親に思われて育った子
愛をいっぱいもらい、『どんなあなたであっても可愛いよ、大好きだよ』っと言われて育った子
全然ちがいますよね

可愛いよ大事だよというメッセージをたくさんもらって育った子は、幸せのオーラを感じます
可愛いさを沢山もった子になります
人から愛される子になると思います


親が子育てを諦めたり、子どもを傷つける言葉を口にして育てたら

冷たい人をよせつけない子になります


よせつけない子って表現よくなかったかもしれませんが…自閉症の子でコミュニケーションを苦手とする子も親から愛されて育てば、親とコミュニケーションをとれ、近くの大人とコミュニケーションをとれ、友達とも…と段々広がっていくと思います

No title

ABA応用行動分析なら、ABAだけでなく「応用行動分析」という言葉を入れれば書籍やサイトが簡単に見つかると思いますよ。
ただ それがいいと証明するのにはとても時間がかかりそうですよね。
理解してもらうだけでもかなり厚い本を読んでもらわないと…。

それより、同居なさっていたときにもセラピーには通われていたんですよね?
ご主人は認めたことにはなりませんでしょうか?
通い始めた時はいつからか調べればわかりますね?
では旦那さんがいいと認めた日にちもだいたい出てきませんでしょうか。
(そんなんじゃダメなのかなぁ)
逆に なぜ態度を豹変させるのか、
なぜ「通わせてはいけない」と思ったのか聞きたいですねぇ。
そもそも
子どもの教育、療育、成長、全てどれをとっても
たった数ヶ月では成し得ないことです。
それをたった数ヶ月で「効果なし」と言える証明を
逆にしていただきたい気がしちゃいます。

鍵コメさんへ

ありがとうございます。

お勧めいただいた、藤坂先生&平岩先生ペアの資料を用意しました☆

自分的には、ABAセラピーを受けさせている事の正当性を、証明できたつもりです。

しかし、自閉症に全く関与しない裁判官が、どこまで理解ができるか。
また、理解を示してくれるのか。。。

結果は結果ですね。
とにかく、できるだけの事はやったので、満足しています。

Sさんへ

様々なアドバイス、ありがとうございました。

できるだけの事を、やってみようと思います。

FC2ブログランキング

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。